式根島ツアー 

九月末。

夏の終わりを受け入れられずに、
遥か南方の伊豆諸島の島・式根島へと
AYARIさんと2泊3日の旅に出て参りました。




東京からジェット船でわずか3時間。
そこにはまだまだ真夏が広がっていました!




空も海も青い!





式根島は周囲12キロという非常に小さな島です。
その分離島感は満載。
先々で会う島の住人もみんなどこかユルーイ感じ。





そして式根島と言えば天然の温泉。

無料で好きなだけ入れます。
海沿いでロケーション最高。温泉成分超濃厚!




さらに温泉からそのまま海にダイブできちゃいます。
楽しすぎるーー。





スポンサーサイト

トラバース人生

アンチエイジングとして食後のデザートに果物をよく食べるようにしているのですが、
なんでもそれが余り良くないらしいということが最近わかりました。

果物は消化の不要な食物なのだそうですが、
肉や魚と一緒に胃に入れてしまうと
それらに阻まれてなかなか消化されなくなってしまうようです。

そればかりか、果物のアルカリ性が胃酸を中和して、
消化不良を起こしてしまう可能性もあるのだとか。





果物は空腹時に食べるのが正解なようです。

あと余り関係ありませんが果物について調べてたら割り箸は猛毒という記述も見かけました。(まあこれは有名な話のようですね。)

毒を食らわば皿までと言いますが、箸も皿(ポリエチレン等)も毒とは、これ如何に。



甲フックの科学

とあるクライミングのスキルアップ本?に
甲フックなるワザが記載されていました。足の甲をひっかけるそうですが、
トゥフックと何が違うのか分かりません…。みんな新しい用語を作りたがるのでしょうか。



さて、
水道橋の、フランスの片田舎風レストラン「アンチヘブリンガン」にて
AYARIさんの誕生祝いをして来ました。

料理はどれも手が込んでいて、非常に堪能できました。
TOKYOでこんなに本格的なパスタが食べられるなんて感激です!



グルメぶってみましたが、この店ホント味も雰囲気・内装も間違いないのでオススメです。






最近は連日飲んでばかりいるため体重計に乗るのをビビりまくっていたのですが、
ミッキー君にクニサンって何キロあるんですか?としつこく聞かれたので渋々量ってみたところ、58キロとむしろ減っていました。


どうやらビールでお腹が膨れるため、コメを食べる量が知らず知らずのうちに減っていたみたいです。
あとはツマミを
塩分控えめ、高タンパク低脂質、ビタミンミネラル豊富、低コスト、味良し
なものにしていけばバッチリですね!

うむ。




サイコキネシスの可能性

西巣鴨にて、
四谷怪談お岩様の墓を参拝して来ました。



厳かです。



現代も、数多くの怪談話が創られ続けていますが
何百年後にまで伝わり怖れられ愛され続けるものなんてのは恐らく殆ど皆無ではないでしょうか。

科学文明が発達しきる前の
闇は深く、不可思議が不可思議のまま蠢いていた時代の怪談だからこそ、
人々の心に強く居座るとができたのでしょう。






怪談を語るには現代の街は明るすぎますね。
四六時中誰とでも連絡が取れてしまうし。そのせいでストレスが溜まっちゃったりして。
科学の発展に人のメンタルが追いついてませんよなー。



そんなこんなです。



ケンムンの居る街

赤羽の飲み屋で、
妖怪焼酎なるものを頂きました。

いく通りか種類があるのかな?
このパッケージはケンムンという妖怪。
南九州のほうの、ガジュマルに住んでるというヤツですね。


味はとっても普通。笑
コスパは良いと思います。




今日はひさびさに指がギシギシという位登りました。
持久トレメインです。持久トレってやっぱり楽しくないですねー。




最近夜がホント冷える。
夏の終わりを味わう間もなく秋突入でしょうか。



狼に口笛を

デング熱に怯えて必要以上に蚊を警戒しています。



海中にはこんな生物もいるらしい。地球は広い。

デング熱とかよりもっとずっとヤバイやつも地球のどこかには潜んでいるんでしょうかね。





最近ある人の、他人のクライミングスタイルにケチをつけない。
という意見を聞いて、至極もっともだと思いました。
自己満足の世界ですからね。(チッピングなんかは別ですけど)


マットを重ねるのもトップロープで登るのも自由ですね。その人が満足しているのであれば。
ジムダラーの僕には関係ない話なのですが。

せっかちなかたつむり

今年の夏はあっという間でした。
この、秋を迎える態勢に気持ちを切り替える物寂しさが、
なんだか心地よくもあります。





最近のあれこれ。

北海道限定らしい、白いブラックサンダー。

大変好みの味でした。痛烈な甘さです。
菓子は甘けりゃ甘いほうがいいに決まってると個人的には思います。だって菓子なんだから。







海にも行きました。
砂で王蟲など作ったり。

ビーチでのスラックラインにも久々挑戦しましたが、全然歩けず…。
何度やっても上達しませんね。それとも僕に上達する気がないのか。
僕以外の面々は初めてにも関わらず普通に歩けていました。ムムム。






グリーンアローさんのコンペにも出てきました。
セッター陣がとにかく豪華。大王氏、おかのプロ、アキトさん、新田君とヤバヤバです。
当然ながら課題はめちゃ面白かったです。真っ向勝負系多し。
終始会場の雰囲気もよく、良いコンペでした。


結果は二位。
最近げきつよのかずねえ~にやられました。
まあ決勝ではいつもやってるビール(※ノンアル)パフォーマンスもできたし、それがちゃんとウケもしたし、楽しめました。


こうして一回りも年の違う若手たちと競えるのもいつまでやら。


そんなこんなです。

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索