寒い夜だから

笑ったボケテ
















人はなんて寂しがりなんだろう。
現代は、とにかく寂しさを埋めるツールに溢れている。
今ではネットも携帯電話も無かった時代の生活なんて想像も出来ない。



落ち込むことが起きた時
その心境をBlog等で、外界に向けて発信したくなるのは何故だろう。

誰かに気付いてほしいのか。
気にかけてほしいのか。





【群れ】で生きたいと望む心理は、人が野性だった頃の感覚なんだと思う。

ならば野性的な人ほど、寂しがりなのか。



野性の残り火が、
寂しさを埋めようと文明を押し上げる。







焼酎を呑みながら駄文を綴りました。

雨音が染み入る寒い夜。





スポンサーサイト

いつかのメリークリスマス

先日、職場ジムの忘年会がありました。
参加人数40人越えと、なかなかの盛り上がりでした。
幹事として、嬉しい限りです。(ベロベロだったのでお会計は別の者の任せましたが、、)






今年もコンペにたくさん出ました。数えたら7戦も。
いい歳して出過ぎです。体のダメージが全然抜けません…。年内はもう、ユックリ過ごします。

本年の戦績
Bロッキー 圏外
GRららぽ 5位
国体予選 圏外
ピナクルつくば 2位
グリーンアロー 2位
ロックランズ 4位
春日部エナジー 圏外

あきらかに20代のころよりも弱くなってる気が…。他のみなさんが強くなってるのかな…。
めげずに来年も頑張ります。出る回数は減らすかもですが…。











街はイルミネーション♪
この時期はゴーイングステディーが頭に鳴り響く。






ミーハーなんで、あちこちのイルミネーションを見物したい派です。
丸の内と新宿は行きました。
あと汐留と恵比須は行くぜ(^o^)

泥酔と妖怪

泥酔という言葉の語源は、てっきり泥(ドロ)のように酔うことかと思っとりましたが、
これは中国の泥(デイ)という海中の妖怪(空想上の虫?)が、
水気を失うとクターーっと萎れてしまうことから来ているのだそうです。
実に面白い。

なので泥酔状態というのはこう、フラフラになりながらワケわからなく暴れまわっている様子ではなく、
クターーっと寝そべっちゃうほどに酔っている状態ということですね。

世は師走、飲み会連チャンであります。




泥酔のように、
空想上の生物(妖怪など)が語源となっている語というのは意外と多いのかもしれません。
オオハマグリが幻を見せるという「蜃気楼」なんかもそうですよね。

イロイロ調べてみたい。



そして最近は生まれて初めて料理にハマっています。
料理楽しいです。まだまだ未熟もいいとこですが。クライミングでゆうと8級くらいかな。でもって作った料理をSNSとかに載せてるみなさんの気持ちがすこし分かりました。


鶏肉じゃが


石狩鍋





これから腕を上げてくってばよ(^o^)

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

登れるギャグ漫画家です

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索