スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今にも落ちてきそうな空の下で

今日は僕が開店当初より勤めて参りました、
ピナクルロックジムの最後の勤務日です。

正直かなり寂しいです、1日中思い出にふけっています。

居心地は無茶苦茶良いし、お客さんも良い人ばっかりだし、ホントにサイコーのジムでした。
胸を張ってそう言えますし、
こんなに素晴らしいジムを築いてこれたことは、僕の中で
大きな誇りであるとともに、強い自信に繋がっています。
壁の規模や課題ばかりがクライミングジムの魅力じゃないと教えてもらえた店でもあります。(僕の課題は面白いケド)




とにかく、こうして思い返すと、
たくさんの方の笑顔と、たくさんの方への感謝の思いが、次から次へと浮かんできます。








開店当初の写真たち。



アムレット 020

くになっつ

アムレット 015

チャラい!(^o^)


スポンサーサイト

コメント

かっこよかった時代
非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。