ボルダリングジャパンカップ2013

おととい、昨日と
駒沢公園で行われたボルダリングのジャパンカップに出場して参りました!






結果はまあ、ズタボロの予選落ち(^_^;)
課題はハリボテ&メガサイズホールドのオンパレードで、全く歯がたちませんでした(^_^;)




保持力が強いとか、体幹が強いとか、
そんなんだけの奴が勝てる時代ではいよいよなくなってきたんだなと感じます。
なんてゆうか、全身すみずみまでくまなく上手に使えて、保持力・体幹に加えバランス感や運動神経や柔軟性も備わってて、
ハリボテ含めたとにかく色んなホールドに適応できる、ラインに対して柔軟に体を合わせられる、「落ちにくい」選手が勝てるんですよね。
まあ上位陣は下馬評通りのメンツだし、これは競技が成熟してきたということなんでしょう。



(´-`).。oO(はあー、キャンパシング種目早く登場しねえかな!)





なかなかヘコみましたが、
コンペそのものの内容はとにかく格好良かった!めちゃめちゃシビれました。
照明もBGMもMCも熱気もパーフェクト。
興行としての質は確実に年々高まってきています。関係者の皆さまの情熱が感じられます。頭が下がります。









特に決勝はヤバかった。鳥肌立ちっぱなし。





優勝した安間先生、感動をありがとうございます。












で、その後は予選落ち仲間のマユタニ、U太郎くん、大盛り、ピーターと
会場から近場の大岡山で登りまくりました。






これがまあ楽しかった!
デカホールド縛りでひたすらセッション。みんな強い!

敗者の集まりだけあって、鬱憤晴らしのようなギラギラしたセッションが展開されました。









栃木のボンボンチャライマー、マユタニ。
彼は予選惜しかった。


またセッションしたいねー( *`ω´)


マユタニの名言「いやー金持ちに生まれて人生イージーモードですわ!」








そしてさらにその後は岩手のベテランチャライマーFUJIWARAも加わって、お下劣飲み会!

コンペの反省会のはずが
終始心底お下品でした‥下ネタしか話すことないのかよお前ら。

まあしかしクライマー同志で飲むのはやっぱり面白いですね(*^_^*)




どよん。











そんなこんなで素晴らしい二日間でした。

いやージャパンカップ、来年も出たいっすねー!( *`ω´)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索