文豪祭

神楽坂で行われていた、文豪祭という催しに出かけてきました。

文豪と聞くと誰を思い浮かべるでしょう、
僕は宮沢賢治や芥川龍之介でしょうか。



謎解きイベントの宝探しにも参加しました。
謎解きというよりウォーキングでした…すんげえ歩いた。

謎を解いていく過程で、ふだん歩かない神楽坂の裏道も散策でき、なかなか楽しめました。

とはいえ全6個の謎のうち2つを解決したところでリタイア…。
居酒屋へと退避。気温も下がってきて日本酒の美味いシーズンですね。





アルコールを入れてホクホクしたところで、
ずっと顔を出してなかった古巣 T江戸をのぞいてみました。


タカリンやシゲチー、そしてI崎大先生に再会。
I崎先生は久しぶりだというのに相変わらずチョー辛口で毒ばっかり浴びせられましたが、ツンデレなんですねきっと。

噂のキャンパスボードは噂通りのクオリティでした。
とりあえず薄い。ヤバイ悪さ。T江戸はほんとキャンパシングにだけでも行く価値ありますね!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索