スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッケルイペ

妻の故郷である北海道の津別町へと出かけて参りました。
津別町近隣は一年を通して非常に低気温だそうです。まだ11月頭に関わらず、時間帯によってはマイナス4度にまで下がっていました。
空気が冷たいと身が引き締まります。身体だけでなく脳みそも引き締まるのか、思考も研ぎ澄まされる気がします。空いた時間に携帯で遊ぶ詰将棋の調子が良かったです。気のせいかもしれません。





北海道のアイヌの伝承には、オッケルイペという
世界的にも珍しい「屁をこく」ことが仕事の妖怪がいます。名前はアイヌ語で放屁する化け物という意味らしいです。オッケ=放屁。

この妖怪のせいにできるので北海道ではスカシてもセーフ。と思いきや
知名度は低く、妻をはじめ地元民も誰もそんな妖怪知らないとのことでした。すみません屁をこきまくって。

コロポックルをはじめとするアイヌの妖怪たちは個性的なものが多くて面白いですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。