スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハシゴのススメ




エスカレーターにて、歩いて昇る人用に片側を空けて、もう片側に列をなしてジッと乗る人々。
地下鉄の出口などではおなじみの光景であるが、
実はルール上は「エスカレーターは歩行禁止」とされているということを最近耳にした。


エスカレーターの標準的な勾配は30度で公共の階段よりも急。
ステップの高さや奥行きも大きいのでつまずきやすい。
歩いて登るのは危険である――――という理由かららしい。


せっかちな私などはエスカレーターにジッと棒立ちで乗っている人々が信じられないと常々思っていたものだが、ルールでは仕方ない。
とはいえ東京の駅などで「歩行禁止」を守っている場面はあまり見ない気がする。
ホームの混雑状況を考えると無理もない話だろう。エスカレーターの歩行を禁止にしてしまっては混雑を迅速に解消できず、場合によっては転落事故も招きかねない。
また、エスカレーターを使わずに階段を全て歩いて登るには
いささか地下鉄のホームから地上までの高低差は大きすぎる。


例えば人類みんながクライミングの練習を積めば、階段・エスカレーターとまた別に「ハシゴ」を設けることで
解決できる問題かもしれない。
手の力も使えるぶん階段よりずっと早く楽に登れるのでは、などと思ってしまう。距離もナナメに登る階段より垂直に登るハシゴのほうが単純に短くて済む。スペースもそれほど取らない。
マメに踊り場のような箇所を設ければ転落して死亡するような事故も少ないだろう、とアレコレ想像をめぐらせてみるが、
まあもちろん与太話だ。



歩いて登っても安全、かつ人が横に4人ほど並んで乗れるようなエスカレーターの開発・設置を期待したい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。