ハダシのハナシ

フランスの裸足のクライマー・チャールズ!
コイツが今僕の中で超熱いです。ヒーローです。



道具に頼らないという名目ながら、クライミングシューズは使用するのが前提の
"フリークライミング"というスポーツに一石を投じる存在ですね。

しかもベラボーに強い!

ハダシ・シューズ無しスタイルで、V14以上をバンバン落としているようです。
http://www.epictv.com/media/podcast/this-climber-climbs-8c-boulders-barefoot-%7C-relais-vertical-ep26/604081
La Valse aux Adieux(Prolonge) 8C(V15) を登った時の動画




滑らかな砂岩で構成されるフォンティーヌブローだからこそハダシクライミングが通用するのかもしれませんが(現にチャールズは他のエリアではたまにシューズを履くとインタビューで答えています)、
こんなふうに色んなスタイルのクライマーが現れて来るのは、このスポーツが熟していくさまを感じられてゾクゾクします。

日本にもハダシクライマーが登場してほしいです。







さて、裸足といえば最近は
クライミングシューズを裸足で履かずに
靴下を着用しているクライマーが凄く増えてきているように思えます。


ジムで見ていても、ざっと見て半分くらいの方は靴下を着用しています。

一昔前まではクライミングシューズといえばハダシで履くのが鉄板だったのに…
たしかに裸足で履くとニオイますもんね。僕のパイソンなどはもう、腐った卵を腐った納豆にかけて夏の風呂場に一ヶ月放置したかのような強烈な異臭がします。

これからはどんどん靴下クライマーが増えて、
もしかしたら僕のようなハダシにクライミングシューズ派の人は「ハダシで靴履くとかマジなくね!?」とキモがられる時代になってしまうのかもしれません。









※ちなみにジムでクライミングシューズを履かずに裸足や靴下のままホールドを踏むのは禁止です…。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索