神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)

ZEN川崎店さんで、

先日セットさせて頂いた課題が好評だったらしく、連チャンで再度セットに呼んで頂きました。ありがとうございます!

強いお客さんが多いから、前回以上に悪い課題を!との熱い要望でしたので、

初段を多めに設定して参りました。お客さんが強いって素晴らしいですね!


安定の手ごねホールドの多さ。
僕の身長くらい巨大なやつもありました!

すごいです。本気出したら小さいサイズの外岩ボルダーならソックリ似たようなのを作れちゃうんじゃないですかこれ。




・3Dプリンターの話

3Dプリンターの技術の進歩が、

ボルダリングの人工壁の世界にも革命を起こすんじゃないかと薄々感じています。

3Dプリンターに設計図をInするだけで、

巨大なオブジェをサクサクっとプラスチックで作成できるようになれば、

「立体のオブジェまるまる一つがボルダリング課題」という、

今の、板の壁を登るジムボルダリングの進化系とも言えそうな、
より外岩ボルダーに近い、新しい次元のものを

クライマー達に提供できるようになるハズです。

例えばこんな感じの課題など。

「この真ん中のライン、グレード初段なんすよ。」とか言われたら、実際登りたくなりますよね!


こんな風に見た目のデザイン性も高く、
しかも登るのも面白い「ボルダリングオブジェ」が、

広い体育館のようなスペースに、いくつも立ち並んでいる。

将来のボルダリングジムは、そんな空間になるかもしれません。

最近の3Dプリンターは実際に建物を造ったりしてるらしいですし、期待が膨らみます!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ieiriryota/20160314-00055406/


そんなこんなです(^。^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

くにくに

Author:くにくに
生まれ 秋田
現住所 東京

趣味
フリークライミング、将棋、妖怪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索